FC2ブログ
 

 観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【演劇】ともだちのそうしき

「石川のことはよく知らない」の感想がまだまだ終わっていませんが。まぁ、それはみっちり後で書くとして。


 2012.4.8

 RONNIE ROCKET Reading
『ともだちのそうしき』


 日替わりキャスト。で。内容もキャストによって違ったの、かな。
 私が観たのは蒻崎今日子さん中山智香子さんの回。

 朗読劇。です。
 友達の葬式にやってきた二人が、互いにその友達との関係を親友といいはる。
 じゃあ親友と呼ぶに値する思い出を話しなさいよってことで、物語は進んでゆく。

 朗読劇なのに、なんか、緩いです。ゆるいというか、ただ読んでいるだけじゃなくて、こう、アドリブがね、ちょいちょい入る。
 台本はiPadで読んでいたのですが、それを置くための譜面台が縮んでしまうというハプニングも、アドリブを交えて物語の中に取り込んでました。
 そいういうとこ、面白いなって。
 思うんだけど。物語の内容だけで言うと、うーん。感動するにも爆笑するにも物足りない感じで。役者さんの力で面白く感じたし声を出して笑えたなっていう、ね。
 ま、好みの問題なんでしょうけど。

 気になったのは。スピーカーから流れてくるナレーション。
 BGMと一緒に同じスピーカーから流すから、聞き取りづらい。のと、ト書きっていうの? 動きの部分を読んでいて(「ここで一端外へ出る」みたいな)、それは、朗読劇として、どうなの?と。
 動きまで台本にあるのなら、それを読まないと情景が伝わらないのであれば、会話劇にしてしまった方がよかったんじゃなかろうかとね。
 こう、テーブルを挟んで二人の役者が向かい合って、その後ろに波紋状にお客さんが座る、みたいな。さ。
 などと、過去に2回ほどしか朗読劇と言うものを観たことのない私は思ってしまいました。というお話でした。


 ちなみに。
 これは第2弾で、第3弾も5月末からあるそうです。
 詳細は下記サイトで。
 RONNIE ROCKET : http://ronnierocket.main.jp/main.html
 

Comment

 
 




(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。