観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012年7月に読んだ本

なんかもちょっと読んだ気がするんだけれども、思い出せない。
何故か7月はメーターつけるのサボってしまったので。思い出し思い出しで。ね。
短編集がおおいから、そのうち細かな感想でも書きたいなぁ。暇をくれ。

----

7月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:2147ページ
ナイス数:9ナイス

法月綸太郎の冒険 (講談社文庫)法月綸太郎の冒険 (講談社文庫)
一話目を読んだ時点ではカタい、回りくどい、といった印象を抱いた。しかし、後半になるとコメディのようなテンポの流れになり、気がつくとするすると読み進めていた。図書館シリーズが他にもあるのなら是非とも読んでみたいなと。
読了日:07月05日 著者:法月 綸太郎

シュレディンガーのチョコパフェ (ハヤカワ文庫JA)シュレディンガーのチョコパフェ (ハヤカワ文庫JA)
再読。「SFとは筋の通ったバカ話」読んでみてなるほど納得。SFというとなんだか堅苦しい文体や内容をイメージしてしまうような人にオススメしたい。バカ話といっているだけあってとても読みやすい。
読了日:07月10日 著者:山本 弘

1999年のゲーム・キッズ(下) (星海社文庫)1999年のゲーム・キッズ(下) (星海社文庫)
幻冬舎からでていた文庫版には収録されていなかった中編があるので、ファンにはかなり嬉しい1冊。大事に大事に読みたいのにサクサク読めてしまうのであっという間に読了してしまうのが難点といえば難点かな(笑)
読了日:07月21日 著者:渡辺 浩弐,竹

水霊(みずち) ミズチ (角川ホラー文庫)水霊(みずち) ミズチ (角川ホラー文庫)
伝奇ホラーなのかな。バイオ的なものも感じたけど。結構グロテスク。古事記のイザナミ、イザナギの話は大抵の人はしっていると思うので話には入りやすい。ただ旧仮名遣いで書かれているものは要約でもいいから現代語に置き換えて欲しかったかな。他はするすると読めるのにそこだけが物凄く読みづらい。登場人物には…誰にも感情移入できなかったなぁ。特に魅力を感じなかった。
読了日:07月24日 著者:田中 啓文

夢魘祓い  ――錆域の少女 (角川ホラー文庫)夢魘祓い ――錆域の少女 (角川ホラー文庫)
連作短編じゃないけどそんな感じで進んでいたのだから最後はすっきりさせて欲しかった。もやっとした終わり方はわりと好きなんだけど、なんでもかんでも不吉にすりゃいいってわけじゃないよなと。悪夢弐出てくる化け物なんかはそこそこに気持ち悪くて好きかな。
読了日:07月29日 著者:牧野 修


2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。