観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散と独り立ちと

 この間、椎名慶治の3rdライブに行ってきました。
 このライブ、アコースティックなtypeAといつものバンド形式のtypeSがありまして。
 ま、ワタクシtypeAが見事にチケットとれず、Sだけの参加になってしまったわけですが。

 うん。うん、うん。
 typeSの「S」ってSURFACEの「S」よねっていう。。。

 楽しかったよ。楽しかったんだけど、それってSURFACEの楽曲の力によるところが大きいみたい。
 なんでだろ。アルバムライブなのになんであんなにやっちゃったかな。

 いや、いいのよ、SURFACEの曲もやってくれて。いいんだけれども。
 それはさ、じゃあせめてアルバム「S」の曲を全曲やってからにしてくれないかな?
 去年のBDライブの時に、みんなのことを思って書いたっていう「これからも」や、ミニアルバムにすでに収録したにもかかわらず今回のフルアルバムにも収録しちゃったシングル曲「I LOVE YOUのうた」、ミニアルバム曲からのアレンジ違いで収録した「byte×byte」など。を、どうしてやらなかった?
 それらを省いてまでもSURFACE曲をやる必要があった?

 椎名慶治デビュー15周年。それはわかる。でも、だからって…。
 そんなにSURFACE曲をやりたいのなら、15周年記念ライブでもやってください。ほんと。

 私はね、ソロとなった椎名慶治を観に行ったのよ!

 SURFACEは好き。ライブもまたやってほしい。
 でも、今の椎名さんが歌うSURFACEはSURFACEじゃない。椎名さんの曲でもない。ただのカバー。
 そう、カバー曲なんだよ。
 ……アルバムライブでカバー曲をがっそりやるミュージシャンがどこにいるね!!!

 SURFACE解散。
 切なかった。悲しかった。発表されて最低2週間は気を抜くと涙があふれてくるくらい凹んだ。
 でも、悲しみを乗り越え、解散ライブを笑顔で迎え、そしてソロとなった椎名慶治を新たに好きになった。のです。
 それは多分、私に限らず、椎名ファンの半数くらいはそうなんじゃないかなって。思ってる。

 だのに。

 ファンがSURFACEはSURFACE、椎名慶治は椎名慶治。と割り切って応援していこうって。そう思っているのに。
 なぜ椎名さん自身がいつまでもSURFACEを引きずるかね。
 もうSURFACEを好きなのはわかったよ。わかったから。
 いいかげん、ソロ曲だけのライブをやっていただけませんでしょうか?
 ね!
 それが嫌なら、そんなに好きなら、解散なんて形をとるんじゃねぇよ!
 泣きすがってでも永谷くんにそばにいてもらえよ!せめて休止にしろよ!と。
 思う。
 イライラするくらいに、思う。
 カバーということを忘れて当たり前のようにSURFACE曲をやったらダメだよ。。。

 まぁこれは椎名さんに限ったことではなく。
 清春さんだってYUKIさんだってそう。
 ミュージシャンに限らず、劇団だってそう。

 ちょっとね。うん。
 東京ネジが解散して。今度劇団員と制作さんでユニットを組んだらしいんだけど、その名前が「こねじ」。そして旗揚げ公演が東京ネジが以前にやったカフェ公演「奥村さんのお茄子」。しかもネジの時と同じトリプルキャスト。
 ……うん。なんか、ね。
 観に行きたいんだけどちょっとね。いや、いくとは思うんだけどね。
 さすがにネジで二本立てとしてやった「手紙」はやらないとは思うけれども。ね。
 これがさ解散が決まる前に決定していたものなら喜んで観に行くんだけど、解散が決まってからってなると、なんか。
 そんなにネジが好きなら解散なんてしなけりゃいーじゃん。て、思ってしまう、わけ。
 のっぴきならない事情があったろうことは想像できるんだけどね。それでも。

 解散します。それぞれの道をゆきます。独り立ちします。見守ってください。
 オーケィ。じゃあそれはそれこれはこれで一人一人を見守るよ。
 引きずってくれていい。以前いたバンドなり劇団なりを嫌いと言われるよりは今でもすごく好きって言ってくれていたほうがいいに決まってる。
 でもだからって、そこまで前面に出して引きずらないでほしいのですよ。
 こっちの気持ちの切り替えができないじゃん!

 椎名さんを応援したい。していき続けたい。だってやっぱり楽曲は素敵だから。
 椎名さんの書く一癖も二癖もある歌詞が好きだし、メロディも好きだし、声も好きだし。
 だから応援していきたいの。とっても。
 でも、させてくれないんだよ。SURFACEの影がちらついて。で、その影をちらつかせてるのが本人なんだから。もう、どうしたらいいのやらっていう話なの!です!
 うん。

 あ。ライブはとても楽しかったですよ。最前だったし。
 東京公演だけやったアコースティックの「ヤワじゃないだろう」は本当に鳥肌がたったし。
 うん。
 椎名さんのソロ曲だよ。鳥肌。
 だから大丈夫。大丈夫なんだよ。ソロ曲だけで勝負しても。
 ほんと。お願いします。
 こんなブログでお願いしたところで本人には届かないんだけどね。でも、お願いします。

 という。話でした。
 こねじのほうもね。ちょっといまもにょもにょした感じが拭えないでいるので。
 ちょっとなんか、あれです。はい。

 おしまい。
スポンサーサイト

home again

 冬になると、聴きたくなるのよね…。


 the★tambourines
 【home again】

1. home again
2. ミエナイ明日
3. あわゆき
4. everything is nothing
5. jumping on the running train
6. your hands
7. spirit beat
8. anyway

 冬のコンセプトミニアルバム。シングルはM-4のみ。
 サウンド的にはポップなものが多いんだけど、歌詞に季節感が出てるのよね。人の温もりとか。

 それにしても。なんたってこう松永さんの描く女の子はこんなにも可愛いかね。
 何度聴いても、可愛いなと思ってしまう。歌声のせいもあるのかもしれないけどね。
 ツンデレなのかな。ツンまではいかないか。デレっていうほどデレでもない。やっぱりCool&Cuteかな。
 元々タンバリンズのコンセプトがCool,Pop&Cuteだからね。いや、単語の順番まで覚えてないけど(笑)

 歌詞が好きなのはM-7とM-8。サウンドとしてはM-5かなぁ。
 冬を強く感じるのはM-3。出だしから、雪がしんしんと降って来るイメージが浮かぶ。
 あとポップではあるけどM-8もね。冬っぽいなって思う。これ、アレンジGARNET CROWの古井さんんなんだよね。だから、なのかな。チョットこの曲だけ、雰囲気が違う。好きなんだけどね。
 しかしその雰囲気が違う曲を、アルバムの途中じゃなくラストに持ってくるあたりが、なんか、凄いなって思ったわ。

 まぁ、そんなだから、リピートして聴くには向かない。M-8からM-1には繋がらない。
 でもなんか冬になるとリピートして聴いてしまうのだな。いや、買った年は季節問わず一年中聴いていた気がするけど(笑)

 って。買った年いつだろうって調べたら、発売は9年前(2003年)なんだね。
 うわー。そんな昔なのか……。


the★tambourines公式サイト http://the-tambourines.com/
DISCOGRAPHYで楽曲視聴も出来ますよ http://the-tambourines.com/disco/al03.html

Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert

 Linked Horizon【Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert】
 @横浜アリーナ

 13時半からの昼の部と、18時半からの夜の部。両方行ってきました。セトリは同じだったんだけどね。
 昼はほぼ真正面。カメラの隣だからものっそい遠かった。
 夜はスタンドだったんだけど、近かった。眼鏡だけでよく見えた。

 BRAVELY DEFAULTというゲームのサントラを横浜アリーナでフルオケを背負ってやるという、贅沢なんだか無駄遣いなんだかよくわからないコンサート。
 MCはゲームで出てくる単語が結構出てきたので、私にはなにがなんだか。
 でも演奏は良かったよ。オーケストラ中心のインストではちょっと眠くなってしまったけれども(笑)
 まぁ、それはそれだけ心地が良かったということで、ね。

 戦闘楽曲はロックでね。ギターが元リュシフェルのYUKIだったんだけど。いやぁ、私の世代のV系バンドって感じだよね。
 化粧をしていても、女の子っぽくは、ない。
 綺麗だけれど男臭さは、ある。
 厚底履いてギターを弾く人の独特の動き。
 いいですねー。見ているだけでもテンション上がります。

 ドラムは元SIAM SHADE。力強いけどタイト。当たり前だけどエモーショナル。いや、素晴らしい。

 歌も良かった。一人ちょっとここ音程どうなの?っていう人はいたけど(笑)。
 Joelleさんはファルセットが綺麗だし。
 Ceuiちゃんは、井戸っ娘の姿しか知らなかったから、最初誰だか分からなかったな。可愛かったー。ステージなれしてるなって思ったよ。
 Mikaさんのソロ曲は昼公演では若干引き気味で見ていたのだけれど、夜公演では会場のノリも手伝って、私もめっちゃノリノリでファイア!してたわ。
 十字砲火では高い声でアイドルっぽく歌っていたけれど、冒頭の曲では宙音域の恰好いい歌声を出していたんだよね。
 そうそう。そうそう。ハイトーンで伸びのいい人が居たのよね。名前がチョット分からないのだけれど。素敵だった。伸びのいいハイトーン。ほんと、素敵だった。
 素敵だったんだけど……。
 音響が駄目だアレ。高音耳がキンキンした。もう少し調整しろよと。
 元の声は声量はあるけど耳に痛くなるような声質ではないと思うんだ。なんだけど、音響のせいで……。
 夜の部では直ってるかなと思ったんだけど。そのままでした。もったいない。ほんとにもったいない。

 照明も綺麗だったなー。雨が特に好きで。でもあれ夜の部で横から見たら、そんーなに雨っぽく見えなかった。昼の部、正面で見たときは結構感動したんだけどね。

 Revoさんは今回かなり自由だったな。つってまだサンホラのライブぞえるほどしか行ってないんだけど。
 キャラ付けがないせいか、MC面白かったよ。可愛い。見た目のイメージと全然違うっていう。まだちょっと慣れない(笑)

 ともかくまぁ、なかなか貴重なライブだったんじゃないでしょうか。
 ゲームサントラをあんなでかい箱で、しかもフルオケで聴けるなんてさ。たぶん、そんなにしょっちゅうあることじゃないよね。
 でも、このゲームの続編が出るのであれば。ぜひ、またコンサートをやって欲しいな。

 Revo Linked BRAVELY DEFAULT http://rlbd.ponycanyon.co.jp/
 BRAVELY DEFAULT http://www.square-enix.co.jp/bdff/
 横浜アリーナ http://www.yokohama-arena.co.jp/
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。