観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOY

 いつだって世界はわたしを楽しくさせて
 いつか動かなくなるときまで遊んでね


 ライブドアでやっていた頃のブログにも書いたんだけれどもね。

 JOY / YUKI

 大好きな曲です。YUKIさんの楽曲の中で、は、勿論。私の知っている曲の中でも。好きな曲。
 聴いてると、生きてるのも悪くないよなって思えてくるのよね。なんか楽しくなってしまう。

 何でこの記事を書いたのかと言うと、まぁ、昨日YUKIさんのソロデビュー10周年ライブに行ってきたからなんですねぇ。
 ……盛大に遅刻しちゃいましたがorz

 まぁ、それはそれとして。

 ライブ前にPV集を観ていたんですけれどもね。JOY。
 観ていたら、なーんか違和感。
 なんだろうって思ったら、歌詞が違うんですよね、ライブと。

 3番のAメロ。
 CDだと

 運命は必然じゃなく偶然で出来てる

 と、歌ってるんだど。

 私の行ったことのあるライブだといつも

 運命は必然という偶然で出来てる

 と歌ってるんですよ。

「じゃなく」と「という」それだけの違いなんですけどね。全然意味合いが違ってくる。
 きっと、曲を作っているときは前者だと思っていたのだけれど、月日を重ねるうちに後者だと思うようになってきたのかなって。

 で。

 CDは勿論聴くのだけど、ライブの印象が強いんだろな、私の場合。後者の歌詞の方がしっくりします。
 だからたまにCDで聴くと違和感あるのよね。PV観てても、そう。
 昨日のライブでも、勿論「という」と歌っていたよ。うん。

 にしても。

 曲って成長するんだなぁ。
 聴く側が成長することで、曲から受ける印象が変わってくるというのはよくある話ですが。
 曲が変化するっていうことも、あるんだなって。
 これってライブだからこそ、ですよね。歌詞が変わるというところでは、自分の中から紡ぎ出した言葉だからこそ、だからだと思うけれども。

 こういうのがあるからね、やっぱり。ライブはいいなと思うわけです。
 アレンジだって製品版とは違うしね。のせる感情によってメロディが変わることもあるし。
 そがただのアレンジ違いなのか、それとも成長なのか。は。まぁ、何か、でもやっぱりそこらへんの違いはあるんだろうね。上手くいえないけれども。。。
スポンサーサイト
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。