観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍ぶ阿呆に 死ぬ阿呆

 ハシゴをするときは、上演時間もちゃんと確かめないとな、と思ったよね。うん。

 あ。軽くネタバレしてます。


 企画演劇集団ボクラ団義【忍ぶ阿呆に 死ぬ阿呆】
 @新宿スペース107



 本能寺の変。それは、伊賀の忍者が起こしたものだった。
 という、話。それが総て(笑)

 いやはやそれにしてもですね、ビックリしたよ。
 何がビックリしたって、受付時間、開場時間、公演時間、の張り紙が会場前にあったんだけど。
 それみたら、公演時間が2時間50分て。
 しかも、蓋を開けてみたら3時間越えてるじゃないか……。
 まぁ開始が若干押したのもあるけど。でもそれでも3時間はかかってた。と、思う。
 お陰でアンケートも書かずバタバタ移動したのに、池袋のフラッシュモブにも間に合わなかったよorz

 とはいえ、3時間。あっという間だった。そんなに長いと言う感じはしなかったよ。
 若干お尻は痛くなったけど。でもまぁそれは2時間の公演でも痛くなるしね(笑)
 
 指定席と言うことで「出来るだけ前でお願いします」と備考に書いて予約したら、なんと最前。
 ひゃっふー!と思ったのも束の間、ボクラ団義ってそういえば、スクリーン多用するんだった……。
 うん。すぐ目の前にスクリーン。
 今回は時代物と言うことで、軽く歴史の流れを文字で説明していたのだけれど。まぁ私は途中で読むの諦めましたよ。
 懸命に読んでいても、長い文章だと最後まで読めなかったし!
 ま、読み終えなくても問題なかったんだけどね。

 相変わらずOPまでが長い。
 でもOPが恰好いい。パターンとしては毎回同じだけれど(笑)
 いや、でも、だからこそ、それ目当てで観に行く、みたいなところは、ある。

 今回はX-QUESTの塩崎こうせいさんが客演していまして。
 過去何回かX-QUEST観たんだけど、そんなにはピンと来てなかったのだけれども。前回の【ムサ×コジ ハイパー】で惚れてしまいまして。
 塩崎さんが出ているシーンは殆どもう塩崎さんに釘付けでした。
 恰好いい。そして笑顔がメチャ可愛い。口の大きい男の人、好きです。

 アクションもあったんだけど、殺陣というよりはダンスに近かったかなと。もちょっとガッツンガッツン刀を交えて欲しかったなとも思いつつ。
 まぁでもそれがボクラ団義なのでしょう。基本はダンスっていう、さ。

 物語は結構分かりやすい伏線があったので。まぁチョット意外な部分もあったけど。そんなにビックリするほどに意外ではなかったかな。
 もしかしたら全部ハッピーエンドになるっていうのも、ボクラ団義なのかもしれないね。
 だとしたら幾ら謎をかけてあっても……ねぇ?いや、まぁ、いいんだけど。

 真面目なシーンにもちょこちょこ笑いが挟んであったので、堅苦しい時代物にはなってなかったよ。
 爆笑っていうものもなかったけどね。
 感動も、泣くようなものはなかったなー。姉は泣いてたみたいだけど(笑)
 とはいえ、ちょいちょい入るダンスが恰好良いので。ね。
 次回もそれを観るために、行こうかな、なんてね。

 それにしても。塩崎さんかっこいいわー。


 演劇集団ボクラ団義 http://www.bokudan.com/
 X-QUEST(塩崎こうせいさんの劇団)http://www.x-quest.info/
 新宿スペース107 http://www.space107.jp/
スポンサーサイト
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。