観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert

 Linked Horizon【Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert】
 @横浜アリーナ

 13時半からの昼の部と、18時半からの夜の部。両方行ってきました。セトリは同じだったんだけどね。
 昼はほぼ真正面。カメラの隣だからものっそい遠かった。
 夜はスタンドだったんだけど、近かった。眼鏡だけでよく見えた。

 BRAVELY DEFAULTというゲームのサントラを横浜アリーナでフルオケを背負ってやるという、贅沢なんだか無駄遣いなんだかよくわからないコンサート。
 MCはゲームで出てくる単語が結構出てきたので、私にはなにがなんだか。
 でも演奏は良かったよ。オーケストラ中心のインストではちょっと眠くなってしまったけれども(笑)
 まぁ、それはそれだけ心地が良かったということで、ね。

 戦闘楽曲はロックでね。ギターが元リュシフェルのYUKIだったんだけど。いやぁ、私の世代のV系バンドって感じだよね。
 化粧をしていても、女の子っぽくは、ない。
 綺麗だけれど男臭さは、ある。
 厚底履いてギターを弾く人の独特の動き。
 いいですねー。見ているだけでもテンション上がります。

 ドラムは元SIAM SHADE。力強いけどタイト。当たり前だけどエモーショナル。いや、素晴らしい。

 歌も良かった。一人ちょっとここ音程どうなの?っていう人はいたけど(笑)。
 Joelleさんはファルセットが綺麗だし。
 Ceuiちゃんは、井戸っ娘の姿しか知らなかったから、最初誰だか分からなかったな。可愛かったー。ステージなれしてるなって思ったよ。
 Mikaさんのソロ曲は昼公演では若干引き気味で見ていたのだけれど、夜公演では会場のノリも手伝って、私もめっちゃノリノリでファイア!してたわ。
 十字砲火では高い声でアイドルっぽく歌っていたけれど、冒頭の曲では宙音域の恰好いい歌声を出していたんだよね。
 そうそう。そうそう。ハイトーンで伸びのいい人が居たのよね。名前がチョット分からないのだけれど。素敵だった。伸びのいいハイトーン。ほんと、素敵だった。
 素敵だったんだけど……。
 音響が駄目だアレ。高音耳がキンキンした。もう少し調整しろよと。
 元の声は声量はあるけど耳に痛くなるような声質ではないと思うんだ。なんだけど、音響のせいで……。
 夜の部では直ってるかなと思ったんだけど。そのままでした。もったいない。ほんとにもったいない。

 照明も綺麗だったなー。雨が特に好きで。でもあれ夜の部で横から見たら、そんーなに雨っぽく見えなかった。昼の部、正面で見たときは結構感動したんだけどね。

 Revoさんは今回かなり自由だったな。つってまだサンホラのライブぞえるほどしか行ってないんだけど。
 キャラ付けがないせいか、MC面白かったよ。可愛い。見た目のイメージと全然違うっていう。まだちょっと慣れない(笑)

 ともかくまぁ、なかなか貴重なライブだったんじゃないでしょうか。
 ゲームサントラをあんなでかい箱で、しかもフルオケで聴けるなんてさ。たぶん、そんなにしょっちゅうあることじゃないよね。
 でも、このゲームの続編が出るのであれば。ぜひ、またコンサートをやって欲しいな。

 Revo Linked BRAVELY DEFAULT http://rlbd.ponycanyon.co.jp/
 BRAVELY DEFAULT http://www.square-enix.co.jp/bdff/
 横浜アリーナ http://www.yokohama-arena.co.jp/
スポンサーサイト

Marchen 7th Story Concert

 2011.01.13 パシフィコ横浜

 Sound Horizon【Marchen 7th Story Concert ~キミが今笑っている、眩しいその時代に…~】

 初、サンホラでした。
 私の大好きな鈴木結女さんが参加されるということで、ライブチケットを取り、それからアルバムを買って聞き込むと言う順番があべこべな状態での一人参戦。かなり心細かったです(笑)

 今回のアルバムは童話がモチーフになっていて、タイトルを見ればどの童話がモチーフになっているか分かるものもあるんじゃないかな、と思われますが。

 まずはセットリスト

【本編】
光と闇の童話
この狭い鳥籠の中で
彼女が魔女になった理由
宵闇の唄
火刑の魔女
黒き女将の宿
硝子の棺で眠る姫君
黒き死の行進(前編/イドへ至る森へ至るイドのボーナストラック)
生と死を別つ境界の古井戸
黒き死の行進(後編/イドへ至る森へ至るイドのボーナストラック)
薔薇の塔で眠る姫君
青き伯爵の城
磔刑の聖女
暁光の唄
光と闇の童話(イントロのみ)
(Piano Solo)
メンバー紹介

【アンコール】
恋人と呼ぶ前に地に墜とされた日(恋人を射ち堕とした日セルフパロディ)
即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力


 約2時間半のコンサートでした。
 アンコールは毎回違っていたらしく、私が行った日は結女さんは歌ってませんでした。負け組み……。

 サンホラは世界観が徹底していて、それは会場に足を踏み入れた瞬間から始まってます。
 パシフィコ横浜のロビーにいるスタッフはみな屍人の扮装をして、死神もいたりして。他にプリクラや門、また、ライブごとにオリジナルのスタンプがあり(日付も入ってるので、その日限定のスタンプのようです)、グッズで売っているパスポートにぽんっと押すことが出来ます。
 思わずパスポート買ってしまいました。これからもライブに行きたいなと思ったので。

 コンサートは、演劇のような感じでした。
 もっとマリスミゼルのライブっぽいのかな? とも思ったのですが、ライブというより、コンサートと言った方がいいですね。セリフもあるし、リズムにのせたアクション(殺陣など)もあるし。ノリノリのライブしか行ったことない人はちょっと引いてしまうかもしれません。私は演劇を観るのが好きなので、すぐに入り込めましたが。
 とはいえ、音は殆ど生でした。刀の触れ合うSEなどは入っていましたが、弦楽隊もいたし、セリフも生。演技をしながらなので歌うのに不向きな姿勢もありましたが、それでも生歌でした。
 プロですよね。ゲストミュージシャンの方々は別にミュージカル俳優と言うわけでもないのに。中には元宝塚の人もいましたが、声優さんも、演技をしたことのない歌手もいるんですよ。それなのに。ほんと、完成度が素晴らしかったです。
 ただ、残念だったのが、サンホラを主宰するRevo(陛下)の歌声。
 サンホラの歌詞は言葉遊びがあったり、皮肉があったり、コミカルだったり、胸に突き刺さるものがあったり。アレンジも多彩で、それら総て陛下が作り上げているので凄いと思うんです。その才能は。なのに、自分が作ったメロディを自分が一番歌いこなせていないという。それがちょっと残念でしたね。とはいえ、メロディ自体難しいんですけどね。
 ゲストの方々は良く歌いこなせるなぁと感心するばかりでした。

 あ。ゲストと言うのは(キャストというべきなのかな?)、サンホラは陛下以外は毎回作品ごとにヴォーカルを選ぶらしいんですよ。
 今回、結女さんは王子役に選ばれたんですけどね。

 そうそう。その王子が本当に恰好良かった!
 容姿もそうですが、歌声がね。やっぱりライブだとCD以上に感情がのるのでしょう。本当に、素敵な歌声でした。
 そして結女さんが出たときの客席の歓声といったら……。
 入場待ちや座席についてから開演するまでの間、ぼーっとしていたのですが、その時に「王子が……」とファンの子たちがいっているのを聞いて、結女さんファンの私としてはとてもね、嬉しくなってしまいました。ほんと。
 王子の歌の歌詞がギャグなのにこんなにも人気なのは多分、結女さんの歌声の力なんだろうなと思います。

 それしても。演出が本当によかった。
 客席は1曲まるまる立っていたり逆に座っていたりというのもなくて。1曲が長く、その中でドラマが展開されているせいもあるのでしょうけれど、基本は座りで、盛り上がるところ(今回のアルバムだと童話のヒロインたちが復讐を果たすシーン)で立ち上がって拳を振り上げる、というスタンスでした。うん。1曲の中で立ったり座ったりする。
 ですが、無駄な手拍子はないし、立ったり座ったりもみなさんキビキビとしていて、コンサートを見聞きするのに全くストレスはありませんでした。
 楽しかったです。楽しかったというより、面白かった。興味深いという意味で。
 チケット代が7500円だったのですが、それだけの価値は十二分にありました。また、結女さん目当てで行ったのですが、全編を楽しむことが出来ました。ほんと、それだけ魅せられた。
 これからもアルバムを買ってコンサートに定期的に行きたいな、と思えるものでした。ていうか、行きます。結女さんがいなくとも!(いて欲しいけれど)


 そういえば、コンサートが始まる前のカゲアナが陛下でした。
 面白かったですよ。コンサートの楽しみ方や、マナー(ケータイの電源は切れなど)、また、お正月をどう過ごしたかなんかも語ってました。(お正月の過ごし方は今回のアルバムのパロディでした。笑った)
 ちょっとね。陛下っておちゃめなんだな、と。可愛いなと思ってしまった自分がいます。。。


 そうそう。サンホラのライブに行くなら、覚えておいた方がいい楽曲。国家ですね。
 ライブ終了後にスクリーンに歌詞が出てきて、客がみんなスタンディングで歌います。
 歌い終わったとに「サウンドホライズンキングダム!」と叫ぶ。この会場の一体感、混ざれると楽しいです。(私は予習していったので無事に歌うことが出来ました)



SoundHorizonオフィシャルHP:http://www.soundhorizon.com/
個人のまとめサイト:http://www19.atwiki.jp/sh_2ch/

テッテレ王子

 最近虜になっている歌声がありまして。
 なんと、ミクシィで早くもコミュニティが出来てました。http://mixi.jp/view_community.pl?id=5394932

 私の大好きな鈴木結女さんが、Sound HorizonのCDに参加していまして。そこで「王子」として歌っているのですが。それがもう、物凄くカッコイイ!イケメンな歌声なんですよ。
 もともとね、歌声はカッコイイのですが。それが今回「王子」という役をもらい、何倍にも膨れ上がっています。

 役ってどういうこと? とお思いでしょう。とりあえず、Sound Horizonの楽曲を聴いてみてください。


 6分あたりから王子(結女さん)が登場します。待ちきれない方は、早送り!
 あと、この音質で確認できるかどうかは不明ですが、最後に「なんてことだ…」と呟いてます。

 もう1曲。

 こちらは6分あたりから登場。一度姫が歌いだしますが、その後再び王子が登場します。最後の最後に囁き声で「いただきます」と言っているのですが、これがまたたまらないのですよ。

 もう40過ぎのおかーちゃんなんですよ、結女さんて。しかも、10年くらい活動休止していて。
 それでも相変わらずのイケメンヴォイス。本人も男気があって(確か父性に溢れてるのかな?)かっこいいんです。いや、ちょっとずれてるところも在りますが(ライブでの「王子!」との声に「かたじけない」と返したそうです。が、これはまぁ、彼女のライブではいつものことだったようで)

 視聴してみないとなと思って動画を漁ったのですが、この2曲の、合計3分くらいの結女さんの歌声のために、私はアルバムを買うことを決意しました。動画だとやっぱり音質悪いですからね。高音質で「いただきます」されたいですし(笑)

 実はライブに行くことにも決まってまして。結女さんもライブに参加されるということなのでね。
 Sound Horizonの楽曲を聴いたのは今回が初めてで、ライブはもちろんそれ以外でも名前くらいしか知らないのですが。はい。行ってしまいます。ちゃんとアルバムも聴いて予習しますよ。
 聴いた話だと、かなり世界を作っているライブだそうなので。すんなりと入り込めるんじゃないかなと思ってます。こういうテイスト、嫌いじゃないというか、好きなほうなので。
 もうね、なんか。ライブで王子が出てくると相当盛り上がるらしいので。今から楽しみになってます。

 ちなみに。鈴木結女としてはこんな感じの歌を歌ってます。そんなにかっこつけた歌声はないです。でも、いい声ですよね。


SoundHorizon

活動再開!

 私の好きなミュージシャンの中に鈴木結女という人がいまして。
 出会いは『忍空』というアニメのOP、EDなのですが、CDを買ったのはもっとずっと後で。ハマったのが3,4年前でしかもその時は既に活動休止状態に入っていた。ということで、殆どリアルタイムではしらないミュージシャンです。
 でも、タイアップは色んな番組についてたので、ベストアルバムを聴くと、どっかで聴いたことあるかもっていう曲がちょこちょこあるんですよね。
 ちなみに。アニソン歌手ではありません。アニソンタイアップは忍空の4曲とOVAの1曲だけです。あとは実写のゲームに2曲。それ以外はバラエティのEDや映画の挿入歌なんかもやってます。アニソン歌手ではありません(でも余りにも忍空の曲が有名すぎて、ね)

 活動休止になったのは、育児のため。旦那の仕事の都合もあり、渡米していたそうです。
 が。
 このたび。
 Sound Horizonというアーティスト集団の7thアルバムにゲストボーカルとして復活することになりました!
 しかもこのアルバムツアーに参加するとか!

 いやぁ、嬉しい。復活することはないだろうと思っていたので、本当に嬉しいです。これを機にソロ活動も復活して欲しいなぁと言うところであったりします。
 とりあえず、今手に入らない8センチシングルをボックスセットでお願いしたい……。アルバムは全部集められたんですけどね。8センチシングルはなかなか……。

 結女さんの魅力は、まぁ歌詞という人もいると思いますが、私はやっぱり歌声ですね。凄く透る声をしてるんですよ。まぁ、友人にそれを言ったら首を傾げられましたが。私の中では、透る声です。青空が似合いそうな、ね。
 まぁもし機会があったら聴いてみてください。……GARNET CROWファンならそこそこ好きな歌声なんじゃないかなぁと思いますよ。ただ、サウンドは活動時期が10年くらい前なので、古かったりしますけどね(苦笑)

 一番コレが有名なのかな?アニメ『忍空』のOPテーマ。『輝きは君の中に』


 気に入った人は是非ベストでも。
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。