観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサ×コジ ハイパー

 X-QUEST
 【ムサ×コジ ハイパー】
 
 @シアター1010 ミニシアター

 電夏でお馴染みの高田淳さんの劇団です。つっても、たかじゅんさんが劇団員になったのは今年からなんですけどね。
 X-QUESTの常連さんではあったみたいよ。
 今公演は一昨年にやった【ムサ×コジ】の再演。とはいえ「ハイパー」が付いているので、まぁ、ただの再演ではない、と。
 でもなー。ねー。
 たかじゅんさんファンとしては。足の怪我によりたかじゅんさんの出番が減っていたので。ちょっと、ハイパー感が足りなかったなと。
 でも殺陣とかダンスとかそれでもやってたんだから、役者根性だよね。足固定してるって知らなければ分からなかったもの。

 武蔵と小次郎の話。ま、殆ど武蔵視点です。「×」はアッーなわけじゃないよ!←

 X-QUESTがイケメンさんたちが多いのだけれども、まぁそのイケメンの殺陣がなんとも言えずね。スピード感もあって恰好良かった。舞台が正方形でね。四方をぐるっと取り囲むように客席が設けられていて。もう360度何処から観てもオーケィな状態。だから殺陣も左右だけじゃなく前後にも幾らでも動く動く。
 ダンスも恰好良かったなー。恰好良いフォークダンス。たかじゅんさんがおつう役の女性とペアになった時、アイコンタクトで微笑んだあの笑みがもう素敵でした。
 ま、たかじゅんさんが素敵なのは当然なんだけどねー(笑)。
 でも今回は武蔵と坊主も結構観ちゃってたな。顔、好みなのよ。

 つか冒頭な!みんな上半身裸ですよアナタ!ちょっと!
 イケメンの上半身裸とかって!筋肉って!もう!もう!
 のっけからニヤニヤしっぱなしだったわ。

 武蔵はもう殆どステージ出っ放し。
 しかもセリフは叫ぶものが多いし、出ているときは殺陣やってるか踊ってるか。
 よく体力もつよなと思ったよ。しかも1ステじゃないからね、土日は。2ステあるからね。
 私が観たのはマチネだったので、ソワレがどうだったかは分からないけど。まぁでも、動きが鈍るとかそういうことはないんだろうな……。
 初演の武蔵はなんかただただ荒っぽいっていう印象でそんなに気にも留めなかったけど、今回はかなり好きになったな。
 何が違ったんだろ。よくわかんないけど。

 たかじゅんさんはね。おすぎの声の裏返り方がね、素敵(笑)
 あとダンスがさ。ロボットダンスみたいなのもしてて。たかじゅんさんて苦手なもんてないのかな?凄く器用だよね。何でもそつなくこなしちゃうイメージがあるよ。
 殺陣は槍使いなので、もう!リーチの長さがもう!しなやかにながーい槍を振り回す姿、最高。まじ、惚れる。
 宝蔵院のテーマ曲はダンスこみでyoutubeにあがったりしないかな。あの一体感。素敵だったわ。

 そうそう。前回ではいなかったヘルニアDEATHという腰痛もちの二人組みもいて。まぁ、上の照明とか音響とか操作する場所に座ってたんだけどね。マイクで喋り出す場所があって。初演の時は予定があって降板した人がやってたんだよね、確か。
 でさ、まぁ、先月香与子さんが演出やったBARHOPPERっていう朗読芝居に出てた人がデスメタルなメイクをしてマイクを持ってたんだけどさ。良い声で。しかも朗読公演のときより噛まないっていう(笑)
 ココで変な想像。萩さんがあんな恰好でみつばちを調教してたら嫌だなぁとか(@BARHOPPER)。思ってしまったよね……。
 うん。駄目。萩さんダンディじゃないし、みつばちもヤらしくない(笑)

 トクナガさんは自由だったなー。鎖鎌。
 アドリブってか無茶振りがほんと。酷い。
 愛のある、というより、そこには愛しかないんだろうケド、どう見たっていじめ。
 振られた人がホテル三日月とはとやを素で間違えて歌ったのには笑ったなー。
 ていうことは、ホテル三日月の話はあの日が初めてだったのかな?やっぱアドリブで毎回違ってた?

 ま、ま、ま。
 うん。
 すんごい面白かったよ。
 面白かった≦恰好良かったくらいな感じで。
 不満が在るとするならやっぱりね、ダンス。たかじゅんさんもっとやって欲しかったな……。というくらいかな。

 初演ですが。たーかじゅーんさーん!!

 
 X-QUEST http://www.x-quest.info/
 ムサ×コジ ハイパー 特設サイト http://www.x-quest.jp/stage/musakoji_hyper2012/
スポンサーサイト

ユリコレクション

 ラフメイカー
【ユリコレクション】
 at 池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER

 電夏常連さんである高田淳さん(X-QUEST)が客演してるってことで。行ってきた。 全身タイツを着るっていう情報もあり、wktkしながらね。
 てか、全身タイツだから、コメディかなと思ったら、いやぁ、泣ける話でした。
 特に一緒に行った姉が。号泣。

 亡くなった母親に瓜二つに育った娘が、ある日母の遺品であるカメラをもらったことで、母と同じカメラマンを志すようになるのだけれど。
 母が学生だった過去と、娘がカメラを手にした現在、が、入れ替わり立ち代りでストーリーが進む。
 母と娘は一人二役。喋り方や表情を変えて見事に演じ分けてました。
 その他のキャストも、過去と現在で設定年齢が違うから、喋り方なんかにも違いがあって。セットチェンジや衣装チェンジもなく、また暗転もなくするりと過去と現在が入れ替わっても、いまどっちなの?と頭の中が混乱することはなかった。

 いやはやいやはや。お父さんが、泣けたね。
 過去のシーンでの初登場の時に、かっぺまる出しで、うわーこんなキャラを2時間も観ないといけないのー?うぜぇ、まじうぜぇ。と思ってたんだけど。
 過去の中でも成長していって。
 それよりなにより、現在の「お父さん」としての姿が、ね。本当に。最後。泣けた。ほんと。お父さん素敵でした。

 たかじゅんさんはモデルになりたい人だったみたいで。いちいち恰好つけるんだけど、まぁ見事にスルーされてたね。でも和んだ。いいクッションになってた気がするなー。
 モデルってことで全身タイツ着たんだよね。みかん農園のポスターの撮影で。みかんになってた。オレンジ色を身にまとって(笑)
 メッチャ笑ったー。可愛かったー。
 最初すんごい凹んでたんだけど、おだてられて調子に乗って、カメラの前ですんげぇ流し目でモデルポーズ取ってんの。オレンジの全身タイツと頭にみかんの被り物してるのに(笑)
 公演後の役者面会で、たかじゅんさんが「みかんさん」てお客さんから呼ばれててめっちゃわらったわー。

 そうそう。公演終わってビックリ。たかじゅんさん、足、ギブスはめてた。
 公演中はとってたんだけどね。なんか公演直前に駅の階段で足首を思いっきり捻ったらしい。
 全然気づかなかった……。
 事情を知らない人で気づいた人って、いたのかな?


 ラフメイカー http://www.rough-maker.com/next/index.html
 池袋シアターグリーン http://www.theater-green.com/
 高田淳さんのブログ http://ameblo.jp/laughing-cat/
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。