観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱれえど

 それまで一度も行ったことがなかったのに、一度いくとその年何度もその劇場に足を運ぶことになる。っていうととが、ちょいちょいあります。
 この劇場もこれで4公演目だよ。初めて行ったの6月くらいだと思うのだけれども。


 浮世企画【ぱれえど】
 @SPACE雑遊

 電動夏子安置システムの岩田裕耳さんが客演しているというので。いってきた。
 どんな劇団なのかさっぱり分からず。なんかでも踊るのかしら?などと思いつつ。観た。

 うーん。もう原発とか震災とかの話はいーよー。いや、原発じゃなくて工業廃棄物の話なんだろうけど。
 話は分かったよ。分かったんだけど。なんか。なー。
 あまり、面白いとは……。
 なんだろ。会場狭いのに、距離を感じてしまったのよね。なんか集中して見れなかった。
 ちょっと音にフリみたいなのも合ったけど。気をつけないと気づかない程度で。あれは必要だったのかなーと。
 うーん。前日にいいもん観てしまったのがいけなかったのかな……。

 岩田さんはね、最初まともな役なのかな、と思ったら。後半段々壊れてきて。もしかしたら、あの人、医者のくせに童貞なのかもしれないなと思ったよ(笑)
 似合いすぎる……(笑)


 浮世企画 http://ukiyokikaku.jimdo.com/
 SPACE雑遊 http://www.zatsuyu.com/
 電動夏子安置システム http://www.dna-system.com/
スポンサーサイト

更地7

 大森そして故林プロデュース【更地7】
 @シアター711

 演劇コント集。
 早いもんで、もう7ですか。そうですか。
 1の頃からレギュラーで出ているなしお成さん(電動夏子安置システム)を追っかけて観ているので、ちゃんと全部観てます。よ。うん。
 3だけ2回観た。なしおさんが一人芝居やってたから(笑)

 とはいえ、5の時は本気でもう観に行くのをやめようかと思っていたんだけどね。
 しかし、ラストチャンスだと観に行った6が面白く、また観に行こうぜ、となり。
 今回に至るという。

 いやぁ、面白かった。よ。
 結構声を上げて笑ってしまい、隣にいた姉が、私が声を出していることに驚いていたらしい。コイツこんな風に笑うんだ、って。
 まぁ、面白かったら声出るよね。

 で。今回、ね。
 出演者みなさん運動量が…。
 タップは前回だか前々回あたりからあったんだけど、今回はダンスもねー。アクションも勿論あった。
 女性同士のアクション(殴り合い)とかもね、ほんと、迫力あったよ。最前で観てたから、余計にね。振動もかなりあったし(笑)

 なしおさんはかなり長い時間踊ってた。
 ビックリした。いや、踊れてたことに、じゃなく、長かったことに。尺取りすぎ(笑)。
 いや、でも、すんげぇ面白かったけど!
 もうさ、なしおさんの細かな表情が面白いのなんのって。
 序盤は思い出に浸るように、後半は歯を食いしばって。
 後半ね、辛そうに見えたんだけど。多分、きっと演技。だって細かかったもの。表情が。
 面白かった。なしおさん、素敵だった。

 その他のコントもね、オチが読めたのもいくつかあったんだけど。まぁそこらへんは演じる人の技量よね。
 ああ、こう来るんだろうなって分かってても面白かった。よ。
 うん。

 次回も、行きます。ええ、ええ。

 更地7 http://www.vaudeville-show.com/sarachi07/
 なしお成さんのブログ http://blogm.blog13.fc2.com/
 シアタ711 http://www.honda-geki.com/711.html

タナカSUMMER

 トツゲキ倶楽部【タナカSUMMER】@ 日暮里d-倉庫

 添野豪さんが電動夏子安置システムの劇団員になって初めての客演。
 名前の後ろに電夏背負って。の、客演。

 前回この劇団に客演した時は。うーん。豪くんは可愛かったんだけど、内容は余り好きじゃなくて。
 うーん。うーん。と思ってたんだけど。
 いやはや、今回は面白かった。沢山笑ってちょっと泣いた。

 大家族・一族ってこんなにやかましいの?と思いつつも、
 やんややんや自己主張している人たちの、根っこにあるのが家族を想う気持ちなのだな、というのが透けて見えると、こういうやかましさも嫌いじゃないよな。というか、良いものなのかもしれないな。って。

 キャストが沢山いたのだけれど、みんなそれぞれに個性的で。みんな好き。
 まぁ、家族もね、似てるなっていう部分がなかった。のが、それはちょっと残念だったかな、と。何処かしら似た部分、口癖とかさ、そういうのを作って欲しかったね。
 関係性が複雑で。どうして兄弟バラバラで親せきの家に暮らしているのかって言うのが分かるまでに結構時間がかかったよ。
 
 知らない振りしてちゃんと子供のことを親は見ていたりとか、互いに関心ない振りして実はきょうだいみんなで暮らしたいと思っていたりとか。そういう、ギリギリまで見えてこない家族愛に、ちょいちょい泣きそうになった。
 基本的には会話のやりとり、だんだんずれていくところとか、面白くて笑っちゃってたんだけどね。
 でもそういうワイワイした中で急にそんな風に家族への想いが出てくるから。不意打ちで。もう。泣きそうだった。

 最後の運動会はハラハラしたねー。ガチンコ対決、てんやわんやリレー。
 タオルをね、ほっかむりして、手を叩いて、額の上でしばって、手を叩いて、目隠しして、手を叩いて、最後は首にかけて、手を叩いて。だったかな。そしたらトラック一周して、次の人へ。
 という、リレー。
 もうさ。みんな練習してるのが分かるの。早いのよ、タオルをまくのが!
 白熱したねー。地団駄踏んでぎゃあぎゃあ騒いでしまったよ。
 もう、うっかり「豪くんがんばって!」って叫びそうになってしまった(笑)。
 というか、豪くんアンカーで最後走るとき、肩から相手の前に入り込んで、抜かれないように両手を広げてトラックは知ってたんだよね。真面目で真っ直ぐな役なのに!なのに!役忘れすぎっ!(笑)
 でも、今回が運動会初めてなはずの人も、タオルまくのメッチャ早かったかったし。みんな、あそこだけは役を忘れてガチでやってたんだな。
 面白かったわ。

 でも、そんなワイワイした運動会の後ろで、孤独なヒナ(宇宙人)とハルキ(人型爆弾)が、互いに家族になろうと手を繋ぎあう。その後ろ姿が。また泣けたなぁ。


 トツゲキ倶楽部 https://sites.google.com/site/totsugekiclub/
 添野豪くんのブログ http://ameblo.jp/gogogo-kun/
 d-倉庫 http://www.geocities.jp/azabubu/index_d.html

ザッピングヒューマンシップ

TABACCHI
【ザッピングヒューマンシップ】
at てあとるらぽう

なぜかタイトルをヒューマノイドだと思っていたわ(笑)。
電動夏子安置システムの小原雄平さん客演。べるさんっ…!!
いやぁしかし三連休明けの13時公演だからお客様が(笑)。
更に聞いた話だと電夏さんは誰もべるさんを観に行かなかったらしい。マジか。

今回は各キャラクタの生活を短編形式でやっていくって感じで。まぁ、それぞれ何処かでリンクはしてるんだけどね。
べるさんはどこぞの若社長でした。金持ち。
ピンクのシャツが透けていてね。しかし残念なことに中にシャツを着ていたので乳首は透けてませんでした。何の話だ。
気取ってるのも天然で気取ってるんだよね。そういうキャラを作っているわけじゃなく。だから鼻につく感じはないし、常識とのズレが時々ものすごく可愛く見える。
公演のテーマが愛なんだけど。べるさんの役は特定のものに対してではなく壮大な愛を見せていたよね。素で神を信じてるとか言い出して。いやぁ、金持ちの感覚って分からないね。
というか、神を信じるだ運命だなんだのくだりのなかに、パフォーメンのセリフがっ…!!
「人は誰かに動かされていても自分で動いていると思うことが多い」みたいな感じのセリフがっ。なんかちょっと無駄に感動。テンション上がったわ。
多分作家さんが洒落のつもりで入れたんじゃないかな、と思うけど。どうなのかしら。

あと、そう、他のキャラクタで声優さんがいてね。彼のドラマCDの再現化なんかで、BLが。BLで。べるさんでした。
国語の教員だったかな?べるさん。相手は体育の教員……だったかなー。
焦らされる側でした。声とかね、ドラマCDにありそうなというか、声優さんぽい発声の仕方で(やっぱり舞台役者とドラマ俳優と声優って声の出し方が違うじゃないですか)、すんげぇ良い声でした。マジ素敵だった。聞き惚れた。ちょっとドラマCDになったら欲しいわよ!と思った(笑)
最後はキス寸前で暗転でしたけどね。それでいいんです。べるさんだってホモっぽくないもの。でも見る人が見たらウホッってなるんだろうなー。とか思いつつ。
ね。

色んなキャラクタの一面で、大体どれも、あるあるいるようねそういう子、みたいな感じでした。
腐女子も居た。なんちゃってだったけど。でもかなり痛い子。面白かったな、アレ。たまにいる。というか、多分高校時代の後輩があんなん(笑)
今回は笑える箇所多かったよ。ゲラゲラいうのではなかったけど。ちょっと吹き出しちゃう、くらいのものが。

ああ、そう。
OPは舞台の外から声だけで役になりきっての自己紹介。
EDは役者さん本人の自己紹介。を、やってた。
録音だったのかな?生だったのかな?
最初は一人で喋り出すんだけど段々色んな声が重なってきて。べるさんの声を聞き取ろうと集中してたんだけど……無駄でした(笑)


TABACCHIの次回公演は2013年秋だそうで。
またべるさんでるんだろうなー。(あ、でも電夏が10月にあるゾ)


TABACCHI http://www3.ocn.ne.jp/~coteri/ ※公演写真見れます。
てあとるらぽう http://www.t-rapport.com/

小原雄平さんのブログ http://ameblo.jp/heiapopeia/

【お笑い】オリーブゴールド

お笑い好きじゃないのに、1月10日に行ってきちゃいました。

マセキ芸能社主催 パンキッシュガーデン
新人発掘ライブ オリーブゴールド

@新宿Fu-

当日券は整理券順なのですが、整理券配布してますともなんとも言ってなかったので、開場ギリギリまで劇場前に立ってるおにーさんが整理券を配布していることに気づきませんでした。
会場前の看板も観なかったら、何も分からず立ち尽くしていただろうなぁと。
全然。ただスタッフ立ってるだけ。
そんなもんなのかな?フツー。どうなんだろう。

まぁいいか。

オーディションであがってきた8組とマセキ芸能社所属の4組の芸人さんが2,3分のコントをするというもので。
4組ずつ。合間にMCのあきげんさんが芸人さんの紹介を絡めたMCをするという構成でした。

観に行ったのは七転八倒さんが出るから。
その他の芸人さんは誰一人知りませんでした。
まぁ、TVで活躍している芸人さんですら知らない私ですから、当然ですよね。

あきげんさん、面白かったです。
OPトークは自分たちのことを語っていたので、ぐだぐだしちゃってそんなに面白くなかったのですが、芸人さんとの絡みのMCは本当に面白かった。芸人いじりが上手いのかな?もしかしたら今回のライブの中で一番面白かったかもしれません。

出演順に、ざっくりと感想を。

エンジンコータロー:落ち着け。
アジャラン:こけるのとセリフが同時なのはいいんだけど、セリフが良く聞こえなかった。落ち着け。
ヒダマリ:女の子二人頑張って欲しいなぁ。もうちょっと引っ張っても良かった気がする。コナンネタ面白かった。
ヒラリン:私結構好きだったんだけどな。オチが早口で聞き取れなかったのだけが残念。
ばんどーら:「え?」「うん」のやりとりは何度も繰り返されたけどその度に笑えたなー。オチは読めたけどそれでも面白かったよ。でもやっぱり最後のセリフがフェードアウト気味で笑い損ねた感。
嶋原の乱:ネタつきなそう。今まで気づかなかったけど、次からニュース観る時、気にして笑ってしまいそうだなと。
三日月トリオ:異形のヒト、芝居としてのそのキャラならいいんだけど、地ならもうちょっとメリハリを頑張って欲しい。堂々とするとことふにゃふにゃするとこと使い分けできてたらもっと面白かったんじゃないかなーと。振り回される二人は息ピッタリだったね。
七転八倒:ハイテンション。さすがというか、一人だけ他の芸人さんと演技力が違った(笑)。安心して笑わせていただきました。オチも綺麗にまとまってたなと。振り付けを踊りながらあれこれぼやいてた箇所が好きね。あと、馬鹿にしてるんだか尊敬してるんだか分からない、アイドルに対する言葉。確かにそれは天才だよなぁと変に感心しながら笑った。
青春ダーツ:笑えたのは1箇所くらい、かなぁ。ネクタイびよーんもなんかもちょっとバリエーションが欲しかった。
深町哉:うまいなって言うのと苦しいなって言うのとの落差が結構あったかな。王シフトは笑った。
ハンカチーフ:ふざけんな、の、一言。サイテーなコントだと思った。
あきげん:面白かったー。トリでよかったなと思った。またこのパターン来るぞ、と分かっても、面白かった。

という感じで。
コントの内容を説明もせず、ただただ感想だけ述べてみました。

ドロンズの人が仕事から駆けつけて最後だけMCやったのですが、疲れてたのか、やっつけにしか見えませんでした。
なんか、内輪だけで盛り上がってる感じで。
まぁ、最後の4組は同じ事務所なので顔見知りなのは分かりますけどね。紹介する気もゼロみたいだったし。
私、誰一人として知らなかったんだけど、なー。

と。そんな感じですね。感想。

まぁ、お笑いが余り好きではないので、アレコレ言いましたが、でも、全体的には観に行ってよかったと思ってますよ。笑えはしなかったけど、別の意味で面白かったもの。いや、笑えるものもありましたけどね。
でも、行かなければよかったなとは思わなかったので(エンジンコータローを見たときは思いましたが)、また機会があれば懲りずに観に行きたいなととは思っています。
あまり笑わないので、芸人さんからすれば嫌な客だとは思いますけどね(笑)

オリーブゴールド告知ページ
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。