観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【音楽】お節介焼きの天使と悪魔と僕

アルバム発売してからどれだけ経ってるんだって話ですけど、まぁちょっと思いついたから書いてみる程度なので。

椎名慶治
I & key EN

 元SURFACEのヴォーカルのソロアルバム。
 ラジオゲストなんかでしょっちゅう元SURFACEと言ってるけどあまりブランド力はないよね(笑)。

 さて。今回のアルバムは割とよく聴いてます。
 というのもまぁ実はね、椎名さんがソロになってからの楽曲、そんなに聴いてないのよ。買ったときにちらりと聴いて、あとはライブ前にちらり。その程度。
 だって私が好きなのSURFACEだし。
 しかし、です。
 今回はライブに関係なく聴いてるし、曲も覚えたいと思ってる。いや、ライブももちろん行きますけどね。
どの曲も一回はハマった感じ。なので、アルバムの中で一番好きな曲はない、という事態……。
 まぁ、ね、あるある。

 といったところで本題にいこうかな。

 アルバム3曲目
 MVもあるんだよね、これだけ

 お節介焼きの天使と悪魔と僕

 ややこしいタイトルだよね(笑)
 説教ソングなのかなぁ励ましなのかなぁ。
「僕」の中の天使と悪魔が出てきているとはいえ、彼らが「僕」に対してやんや言ってるわけじゃないですよ。
「君」に対して、僕と僕の中の天使と僕の中の悪魔がお節介を焼いてあれこれ助言してるって歌詞。
 なんか設定だけで面白いよね。

 さらに面白いのがさ。
 天使が「君」にこう言うわけよ。

 ダメな時はダメでいい 僕なんか大半ダメ人間

 って。「僕」とは言ってるけどまぁそれは天使なわけで。
 その言葉を聞いた本来の「僕」はこう思うわけ。

 たまにあの翼むしってやりたいけど 正論だな

 て。
 まぁ、思わず笑ってしまったよ。
 君を励ますために自分を悪く言ってみたはいいものの、その言葉にイラっときてるっていうさ。
 たぶん「大半」て言葉が引っかかったんだろうね。
「そんなにダメじゃねぇよ。もうちょっとまともだよ」
 って声が聞こえてきそうだよ。

 こういうとこがね、椎名さんらしい歌詞だなと思ってしまうわけです。和む。

 悪魔の言葉は私も納得

 誰にも嫌われずに生きるのは無理だよね
 だから愛した人をさ とことんまで愛しぬこう


 こういう考え方、好きなのよね。
 たいして好きじゃない人に好かれるために労力を使うのなら、だってその分好きな人たちに優しくしたいもの。

 で、まぁもちろん悪魔側の歌詞にも笑っちゃうとこはあるんだけど。まぁそれは自分で買って聞け(笑)

 とかなんとか言って、この歌の一番好きな部分は

 ね?

 だったりします。

 それだけじゃ分からんか(笑)

 そんなあいつ等の言葉 食わず嫌いしないでさ
 試しに味見したら意外とイケるかも

 ね?


 っていう、「ね?」。
 これが多重録音してあるんだけどさ(笑)、いやすっげぇ可愛いの!
 あんな言い方されたら、ちょっと照れながら思わず頷いてしまうわよ!とか思ってしまったよ。
 いや、ほんと。
 なんかずるいよなぁこんな時だけ可愛くてもう。私別に中の人に興味なんてないのに!に!

 ね。

 ああでも何か(今回は助言)を食べ物に例えるの、SURFACE時代にも「欠片1ピース」という曲であって、その時は困難が食べ物で。
 最初にその歌詞を見たときは面白いなと思ったんだけど、また似たような表現を使われると、なんか、ね。ちょっと冷めるよね。

 まぁでもその後の「ね?」が可愛いからいいんですけどっ!!←

 そうそう。この曲、今月中にDAMの勝ち抜きバトルで歌うと、抽選で何名かが椎名さんとカラオケに行けるらしいです。
 まぁそうじゃなくてもMVは観れるので。
 曲を聴いた人はカラオケで歌ってみても、いいんじゃないかな……。
スポンサーサイト

ソロ第一弾アルバム

 CDレビューが購入から一日遅れるのは、まぁ、購入してすぐには書けないよねっていうことです。
 とはいえ、まだしっかりと聴きこんではいないのですが。

 元SURFACEのヴォーカルがソロ第一弾となる、1stミニアルバムをリリースしました。

 椎名慶治 『I』

 1曲ずつの感想はいつか書けたらと思いますが。全体的な感想をざっと。

 声も歌詞も椎名さんなんだけど、サウンドは明らかにSURFACEとは違います。まぁ、当たり前ですよね。同じであったら、じゃあSURAFCEってなんだったんだ、ってことになりますから。
 でも、だからこそ、複雑な気持ちになってます。
 カッコイイ曲や、ちょっと潤んじゃうような曲があるんですよ。勿論、そういう曲がないとアルバムとしてどうなんだっていう話なのですが。ほんと、ここが複雑なところで。
 ……SURFACEじゃなくても良い曲作れるんだぁ。という。。。
 こう、何ともいえない淋しさのようなものが、あります。

 ぶっちゃけて言ってしまうとですね。私、SURFACEの中の人にそんなに興味ないんですよ。ほんとに。楽曲が好きっていうだけで今までずっとやってきたので。
 だから椎名さんがソロアルバムのレコーディングをどうこうなんていうツイッターの呟きを読んでいても、正直、へぇ~、くらいで。
 でも歌詞とか歌声とか。メロディだってSURFACEのときに椎名さんが作曲していたものもあるので。今回のソロアルバムにも引き継がれているんですよね。それが余計に淋しさを煽る感じて。
 今はまだ、あまり楽しめないです。聴いていてね。
 ギターがメインになっている曲だとどうしても耳が喬夫さんの音を探してしまうし。

 でもこれが、椎名慶治のサウンドなんだと、新たな魅力なのだと。思えるように。なっていけたら、というか、なっていかなきゃな、と思います。
 だってカッコイイ曲とかあるから。ほんとに。楽しんでCDを聴きたいものね。

 それにしても『取り調べマイセルフ』や『ヤワじゃないだろう』の歌詞がどうしても、椎名さんから喬夫さんへのラブソングに思えてしまって仕方がないよ。

 そうそう。曲タイトルは相変わらずです。なんかね。こういうタイトルを見ると、椎名さんだなぁって思います。タイトルだけではどんな曲だか想像がつかないっていう。

『I』収録曲
01. I
02. 愛のファイア!
03. 取り調べマイセルフ
04. ありのままで
05. ガブッ!
06. ヤワじゃないだろう
07. 可能性は無きにしも非ず


 3曲目の『取り調べマイセルフ』はNTVで放送されているケンミンショーという番組のEDテーマになってますので、番組を観ている人は、ちょっと気にして聴いてみてください。曲タイトルからは予想できない、意外なアレンジになってると思うので。
 もしくはここで試聴できます


 椎名慶治オフィシャルサイトhttp://www.yoshiharushiina.com/

 CDはどこのショップでも買えるわけじゃないらしい。
 タワレコもしくは通販サイトPOSCAで。
 ※POSCAの方が、初回特典が多いかなー。
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。