観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ringoyaライヴ ~Dazaiな調べ~

 電夏によく客演している小舘絵梨さんが出ているということで。平日バイトを休んでいってきました。

 演劇ユニットりんご屋
【ringoyaライヴ ~Dazaiな調べ~】
 at Theater&Co. COREDO

 いやぁ、行ってよかったー。
「女生徒」という太宰治の作品集の中から出演者3名がそれぞれに演じたい話を選んで、自分で小説を編集して、ちょっとした演出も入れて、読む。っていう。
 読むっていうか、暗記ですけどね!何も見ずに言ってましたからね!
 ひとり約25分。
 読んでいる間、他の二人はステージ隅に置かれた椅子に座ったりちょっと立ち上がって通行人をやったり。そういう演出は中央の椅子に座って語っている人がちょいちょい注文つけて、それを皆で話し合ってって感じで作っていったらしい。
 だから三者三様な出来だったんだよね。演出って誰だろうなって観ながらずっと思ってた。パンフには書いてなかったからね。
 ま、居なかったから書いてなかったわけだけど。
 で。あとはBGMがわりに生ピアノ(まぁキーボードだったんだけど)。いやはや。これはこれで、なんかやっぱり生だから強弱が話の進みによって細かく変わるから。ね。素敵でしたよ。

 小舘さんが読んだのは「きりぎりす」
 殆ど独りで語ってた。他の二人は椅子に座ったままだった。
 語っている女性はなんか容易く小舘さんとリンクしちゃって、あーきっと小舘さん自身もこれくらい真っ直ぐな性格なんだろうなー、と。思ってしまったよ。
 そのくらいハマってた。

 最後は3人で歌と振り付け。
 これ和んだね。はにかみながら、歌詞があやしいかったのかちょっとアイコンタクトしながら、で。微笑ましかった。
 本編が鬱になりそうなカチッとした内容だっただけに、息抜きっていうか、ほっと一息つけた。

 そうそう。この公演ね、知ってる役者さんや某方のおかーさまも着ていて。ちょこちょこ会話もしてみたりして。
 なんというかな。贅沢ぅーな公演でした。
 うん。


 演劇ユニット りんご屋 http://www.maroon.dti.ne.jp/ringoya/ ※舞台写真見れます。
 Theater&Co. COREDO http://www.nogizakacoredo.jp/
スポンサーサイト
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。