観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西遊記

 何度も何度も地元演劇に期待して観にいっては、時間とお金の無駄だったな、と反省する。その繰り返し。
 学習しないな、私!


 自己批判ショー【西遊記】@はな桃プラザ


 シモネタ連発で幽閉された孫悟空。
 そこに現れた三蔵法師は天竺ならぬ落語の上方を目指して旅をする途中、喋る猿(=孫悟空)に出会う。
 悟空の牢屋は見張りを笑わせることが出来れば開くと言う。
 いままで何万回と悟空がシモネタを連発しても笑わなかった見張りだが、三蔵が一席打つと、大笑い。
 助け出された悟空は三蔵の弟子になり笑いを学ぶことを決意。共に旅をすることになる。
 あとは豚(猪八戒)やかかし(沙悟条)と共に上方を目指して旅をするという話。
 上方を支配していた大師匠は自分より面白い人を殺し、自分の笑いの理解できない人を殺し、と。いうことで、上方に向かってくる三蔵を始末しようと考えていた。と。

 うん。で。まぁ。最初に言う感想としては。

 演技が、下手。

 自己批判ていつからやってるんだろうかしら。
 私が高校のときに既にあったぞ。っていうことはもう10年は存在してる。
 10年でレベルがそれって……なー。
 何しろ、主役が、一番、下手!
 ビックリしたわよ。
 三蔵のいった言葉に驚くシーンなんか、三蔵がセリフを言うのを待ってたからね。
 はい、三蔵がセリフをいったー、さぁ驚くぞー。っていう。段取りが見えてしまって。うーん。幾らなんでも酷すぎ……。
 いや、全員が全員そうだったわけじゃないですけどね。小菅さんとかぶっ飛んでいて面白かったし。

 本編には、ちょいちょいコントとか小ネタとか挟んでて。
 まぁそれは客層(年寄り)を考えたネタで良かったかなぁと思うけどね。高倉健とかムツゴロウとか。
 ただそのショートコントは必要だったのかなって。
 まぁ、お客は演劇見慣れてない人たちだから、閑話的な感じでよかったのかもしれないけどね。
 長編2時間て多分、自己批判程度のレベルじゃ飽きるだろうし(笑)

 あとは会場の仕様とはいえ、スクリーンの位置が高すぎる。
 会場は段差のない座席。スクリーンはかなり首を傾けないと見えない位置で。それなのにスクリーンを多用していて。
 もうちょっと、どうにかならなかったのかなー。

 とはいえ、前回観たMOOの公演よりは大分マシでした。2時間だったし。

 そういえばツイッターで観に行こうかどうしようかなって悩んでたら、自己批判の人が、面白いもの見せますから是非とか行ってきたのだけれど。
 まぁ、自信は持っていて欲しいですよ。そりゃあ。詰まらないと思っているものを見せられてはたまらないですからね。
 それにしても。うーん。

 まぁ、ええと。はい。
 つまらなかったかな、と。

 とはいえ、また地元で公演があって、私もお暇があれば、きっといってしまうんだろうなぁ。うーむ。


 自己批判ショー http://zico-hihan.sub.jp/
スポンサーサイト
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。