観劇やらライブやら本やらCDやらの感想を好き勝手に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散と独り立ちと

 この間、椎名慶治の3rdライブに行ってきました。
 このライブ、アコースティックなtypeAといつものバンド形式のtypeSがありまして。
 ま、ワタクシtypeAが見事にチケットとれず、Sだけの参加になってしまったわけですが。

 うん。うん、うん。
 typeSの「S」ってSURFACEの「S」よねっていう。。。

 楽しかったよ。楽しかったんだけど、それってSURFACEの楽曲の力によるところが大きいみたい。
 なんでだろ。アルバムライブなのになんであんなにやっちゃったかな。

 いや、いいのよ、SURFACEの曲もやってくれて。いいんだけれども。
 それはさ、じゃあせめてアルバム「S」の曲を全曲やってからにしてくれないかな?
 去年のBDライブの時に、みんなのことを思って書いたっていう「これからも」や、ミニアルバムにすでに収録したにもかかわらず今回のフルアルバムにも収録しちゃったシングル曲「I LOVE YOUのうた」、ミニアルバム曲からのアレンジ違いで収録した「byte×byte」など。を、どうしてやらなかった?
 それらを省いてまでもSURFACE曲をやる必要があった?

 椎名慶治デビュー15周年。それはわかる。でも、だからって…。
 そんなにSURFACE曲をやりたいのなら、15周年記念ライブでもやってください。ほんと。

 私はね、ソロとなった椎名慶治を観に行ったのよ!

 SURFACEは好き。ライブもまたやってほしい。
 でも、今の椎名さんが歌うSURFACEはSURFACEじゃない。椎名さんの曲でもない。ただのカバー。
 そう、カバー曲なんだよ。
 ……アルバムライブでカバー曲をがっそりやるミュージシャンがどこにいるね!!!

 SURFACE解散。
 切なかった。悲しかった。発表されて最低2週間は気を抜くと涙があふれてくるくらい凹んだ。
 でも、悲しみを乗り越え、解散ライブを笑顔で迎え、そしてソロとなった椎名慶治を新たに好きになった。のです。
 それは多分、私に限らず、椎名ファンの半数くらいはそうなんじゃないかなって。思ってる。

 だのに。

 ファンがSURFACEはSURFACE、椎名慶治は椎名慶治。と割り切って応援していこうって。そう思っているのに。
 なぜ椎名さん自身がいつまでもSURFACEを引きずるかね。
 もうSURFACEを好きなのはわかったよ。わかったから。
 いいかげん、ソロ曲だけのライブをやっていただけませんでしょうか?
 ね!
 それが嫌なら、そんなに好きなら、解散なんて形をとるんじゃねぇよ!
 泣きすがってでも永谷くんにそばにいてもらえよ!せめて休止にしろよ!と。
 思う。
 イライラするくらいに、思う。
 カバーということを忘れて当たり前のようにSURFACE曲をやったらダメだよ。。。

 まぁこれは椎名さんに限ったことではなく。
 清春さんだってYUKIさんだってそう。
 ミュージシャンに限らず、劇団だってそう。

 ちょっとね。うん。
 東京ネジが解散して。今度劇団員と制作さんでユニットを組んだらしいんだけど、その名前が「こねじ」。そして旗揚げ公演が東京ネジが以前にやったカフェ公演「奥村さんのお茄子」。しかもネジの時と同じトリプルキャスト。
 ……うん。なんか、ね。
 観に行きたいんだけどちょっとね。いや、いくとは思うんだけどね。
 さすがにネジで二本立てとしてやった「手紙」はやらないとは思うけれども。ね。
 これがさ解散が決まる前に決定していたものなら喜んで観に行くんだけど、解散が決まってからってなると、なんか。
 そんなにネジが好きなら解散なんてしなけりゃいーじゃん。て、思ってしまう、わけ。
 のっぴきならない事情があったろうことは想像できるんだけどね。それでも。

 解散します。それぞれの道をゆきます。独り立ちします。見守ってください。
 オーケィ。じゃあそれはそれこれはこれで一人一人を見守るよ。
 引きずってくれていい。以前いたバンドなり劇団なりを嫌いと言われるよりは今でもすごく好きって言ってくれていたほうがいいに決まってる。
 でもだからって、そこまで前面に出して引きずらないでほしいのですよ。
 こっちの気持ちの切り替えができないじゃん!

 椎名さんを応援したい。していき続けたい。だってやっぱり楽曲は素敵だから。
 椎名さんの書く一癖も二癖もある歌詞が好きだし、メロディも好きだし、声も好きだし。
 だから応援していきたいの。とっても。
 でも、させてくれないんだよ。SURFACEの影がちらついて。で、その影をちらつかせてるのが本人なんだから。もう、どうしたらいいのやらっていう話なの!です!
 うん。

 あ。ライブはとても楽しかったですよ。最前だったし。
 東京公演だけやったアコースティックの「ヤワじゃないだろう」は本当に鳥肌がたったし。
 うん。
 椎名さんのソロ曲だよ。鳥肌。
 だから大丈夫。大丈夫なんだよ。ソロ曲だけで勝負しても。
 ほんと。お願いします。
 こんなブログでお願いしたところで本人には届かないんだけどね。でも、お願いします。

 という。話でした。
 こねじのほうもね。ちょっといまもにょもにょした感じが拭えないでいるので。
 ちょっとなんか、あれです。はい。

 おしまい。
スポンサーサイト

生きていれば誰かは死ぬ。

 先日、朝バイト先に前のダブルワーク先の仲間がやってきた。
 まぁみんな相変わらず男性陣はのろのろと女性陣はテキパキと仕事をこなしてるんだろうなぁ。なんて思いつつ、近況を聞いてみた。ら。
 従業員が一人、亡くなっていたという。
 それも、去年。

 何度か元バイト先を思い出すことはあって、そのたびにあのヒトは相変わらずなんだろうなぁなんて思ってた。
 そう、彼は私の中で、その話を知るまでずっと生きていたのだ。

 こういう自体に出くわすことが、時々ある。
 知らない間に誰かが結婚していたとか子供を生んでいたとか。そういった話ならまだいい。が。
 知らない間に誰かが亡くなっていたということが。ある。
 そりゃあ今まで出会ってきたヒト全員、毎日顔を合わせているわけじゃないのだから、当然。

 長く生きていれば生きているだけ、何処かで誰かは死んでいくのだ。

 その時、いつも疑問に思うのが、その相手は私の中で一体いつ亡くなったのだろうか、と。
 相手が生命活動を停止した時? 私がその事実を知った時?
 それとも、私が相手を忘れてしまった時――?

 逆に考えると、私が事実を知らなければ。私の中で相手はいつまでも生き続けている場合もある。それこそ私が死ぬまで。
 それは相手や相手の死を知る人たちからすれば嘘なのだけれど。
 私や、相手を知らない人たちからしたら本当なのである。
 だとしたら、「生きている」ということはどういうことなのだろうか。

 などと。
 いろいろと、無駄に考えてしまうのだ。そう、無駄に。



 なんて。たまには日記のようなことを書いてみた。
 今年に入って芝居の感想を全くかけていないので。もう少し軽い感じでいきたいなと。思って書いた内容がこれというのもどうかと思うけれどもね(笑)

東京ネジが解散してしまったそうで。

 突然の解散発表。落ち込んでいます。暫く立ち直れません。
 でも、突然でもないのかな。
 4月に富貴子さんが泥棒対策ライトという劇団に客演するのですが、そのキャスト名のところに東京ネジの記載が無い。ので。きっと出演が決まった時には解散も決まっていたのでしょう。
 んー。2月半ばにはコリッチに泥対の情報が出ていた気がするので。その時には決まっていたのかな。
 1月の小玉さんの客演を見に行った時には、小玉さんと4月のカフェ公演の話なんかしちゃってたのですが……。

 12月末のカフェ公演の時点では、公演パンフレットに2013年の予定として、4月、7月にカフェ公演、秋に10周年を迎えての本公演の予定が書いてあり。非常に楽しみにしていました。
 それが年明けて2月。なんだか4月に富貴子さんの客演が決まってるし2月の客演先の公演パンフには4月にやる予定のカフェ公演の詳細が書いてないぞ。と。どうしたのかしら。秋の本公演に向けての準備で忙しいのかしら。と。
 色々でも前向きな予想を立てていたのだけれども。

 はい。
 残念ながら。
 解散。
 でした。

 んなーーーーーー。


 友人ではないので。ファンなので。そうすんなりと、受け入れられません。
 だって好きなバンドが突然解散したとして。そっかー、これからはソロでお互い頑張るのね。うん、見守る!
 なーんて、簡単に割り切れないでしょう?
 それと同じ。
 去年まで経てていた予定を白紙にしたことや、休止ではなく解散という選択をしたことから、のっぴきならない事情があったことは予想されます。
 でも。それはそれ。友人なれば、それじゃあ仕方がないよねと、行きますが。ファンですから。なかなか飲み込むのは大変なのです。
 まぁでも、結局は飲み込まざるを得ないんですけどね。
 はぁ。
 頑張って、飲み込みます。暫く落ち込みはしますが。ええ。

 前向きに考えるとしたら。
 大好きな東京ネジは解散してしまったけれど。
 そのかわりに、
 佐々木香与子、佐々木富貴子、佐々木なふみ、と。大好きなものが3つ増えたんだ、と。
 いう風に。
 考え……られるかなぁ。
 去年から個々の客演も既に見るようになってましたからね。解散で3つ増えたとかって、元々大好きだったし!みたいな部分は、あります。
 でも。うん。
 そうやって自分に言い聞かせるしか、無い!
 でも、役者さんを追って芝居を見るって言うのは、ハズレも結構多くて。これから友達を誘いにくくはなるなと思います。そこはしょうがないかな。
 うん。
 解散はしてしまったけれど、これからも彼女達の個々の活動を追いかけてゆくでしょう。
 もしかしたら、そのたびに、東京ネジ復活しないかなぁ、と思うかもしれません。
 でもそれは、許して欲しい。例え比べることが出来ないものだと分かっていても。許して欲しい。
 だって好きなんだもん。東京ネジが。
 出会ってから一年半という、短い期間でしたが、本当に、本当に大好きでした。
 
 東京ネジと出会って、去年のカフェ公演に通いつめるために、バイト先を変えました。(以前のバイトはクリスマス前は忙しく休みが取れなかったので。いっそのこと、と辞めたのです。
 また、香与子さんが演出をつける際にまず色をイメージすると言う話を聞き、カラーセラピストの勉強も始めました(これについては色々ややこしい廻り道な思考があるのですが、省略します)
 芝居の内容とは関係のないところではありますが、いろいろと、東京ネジは私に変化をもたらしました。
 電夏も私に変化をもたらしているのですが、どちらかというと、そちらはゆるりとした変化で(PerformenⅣまでは客演さんまで追いかけてはいませんでしたから)ここまで休息に環境が変わるようなものでは、ありませんでした。
 うん。ホント。ネジに出会って、自分が変わったな、と思います。
 それだけ大好きだったってことです。

 そんなネジの解散。あー。もうホント、しんどい。
 でも、うん。ここで私が駄々を捏ねた所でどうしようもないことは分かっていますので。
 受け入れます。頑張って。

 残念なのはきみどりさんや東京ねじれのDVDが流れてしまったこと。
 ホチキス【砂利塚アンリミテッド】と東京ネジ【東京ねじれ】はこの先何万回も観ていきたい作品だったので。

 本当に、素敵な公演をありがとうございました。
 いつもの小玉さんじゃない、小玉さんをみれたのも、ネジだからだと思います。多分、この先もあんな役の小玉さんを見ることはないんじゃないかな。
 有吾さんや両角さんと出会えたのもネジのお陰です。

 バイトを初めてサボって【東京ねじれ】のリピをしたことと、バイト先を変えてまで【mug ouple2】に通いつめたこと。に関しては。自分を褒めたい感じです。
 どうしようかと多少は迷ったけれど、思い切った行動をして良かったと思ってます。
 多分、迷って行動しなければ今メッチャ後悔していたと思う。うん。
 あれは。私、えらいと思う(笑)


 という感じで。支離滅裂!
 でも。ちょっと書きたいので書きました。

 あー。これから公演のお知らせってどうなるのかな。
 富貴子さんはたぶんこれからも沢山出るから、次の公演行けばその公演パンフレットに予定が書いてあるとおもうんだけど。
 なふみさんは結構呟きそう。
 だけど。香与子さんはどうなんだろうかな。ぬー。
 あの言っときますけど、ツイッターはフォローしてしまうとプロフィールなんてみませんからね。そんなところで宣伝されても困りますから。
 呟いてください。五月蝿いくらいに呟いてください。
 もしくは相互フォローなのでDMください。
 ほんとに。
 コリッチの検索だけじゃ補えませんから!!


 とりあえず、近々なのは4月の富貴子さんの客演、泥棒対策ライト【あ~あ】と、
 なふみさんの新ユニット「こねじ」による【奥村さんのお茄子】。
 どちらも観に行く予定です。予定ですけど、ネジのこと考えて泣きそうで怖いです。

 ていうか、香与子さんは?私の大好きな香与子さんは?
 もしかしたらもう会えないかもしれないね。あわわわわ。

 ああつらい。
 ほんまにつらい。
 だらだら書いたけど駄目だ解消されないや。
 ちょっと暫く落ち込んでますね。


 でも、ほんと。
 出会えてよかった。


 うい!
 

【自己紹介】

 

【成瀬晶】
ナルセアキラ。※not本名
アラサー。フリーター。
シスターズ(妹)とも…。

カゲロウ
オリジナル小説サイト。
角川ケータイサイトに投稿したものやGARNET CROW歌詞小説等。
リンクは出来ればこちらに…。

twitterlog

 

カレンダー

 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

カテゴリ(細分)

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

Since.2010.11.01

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。